CRMへの挑戦準備


前回は、「NPO法人・なごやか楽団」が抱える「3つの課題」の解決に向けて、まずはメルマガの導入から手をつけることを決めたところまででした。そして、そのツールとして顧客管理システムのSalesforceを使うことも決めました。

では、メルマガを始めるに当って、まず最初は何が必要でしょうか?

そうです。送信テストで使うメールアカウントの準備です。発行するメルマガの種類にもよりますが、最低でも2〜3アカウント必要となります。自分自身のパソコン用、スマホ用等最近では複数のメールアカウントを持っている方も少なくないと思います。なごやか楽団の代表者は、1つしか持っていなかったので、コアメンバー3人のメールアカウントを使うこととしました。

次に、ツールとして使うSalesforceシステムの導入です。
NPOであれば、Salesforceの「非営利団体への製品寄贈・割引(Power of Us プログラム)」から必要な手続きを行います。パッケージは将来的に寄付情報も入力するのであれば「ファンドレックス DRM基本パック」が良いと思われます。
https://www.salesforce.com/jp/company/foundation/product.jsp
個人や株式会社など、割引制度の適用を受けられない場合は、下記等を参考に、ひとまずは開発者用ライセンスを導入して試すのが良いかと思われますのでお試しください。
誰だっけ?

そして、最後にSalesforceにメール送信先を入力します。
下記を参考に、コアメンバー3人の「名前とメールアドレス」を入力します。もちろん、他の情報も入力しても構いません。
データを入れる

さて、ここまででメルマガのテストをする環境は整いました。次回は、この環境を使ってメールを送るテストを行います。