音楽とIT(6.真似)

ギター初級者時代の練習は、大好きなギタリストの大好きな曲を少しずつ真似(コピー)していくことから始めていました。そして、これは今でもそのままず〜っと続いています。

ITも、特にプログラミングとかパソコンの扱いとかは、私はなるべく「達人」の振る舞いを真似するように心がけています。ギターもITも、達人ってやることに無駄がないし、実はマスターしたら結局はすごく「楽ちん」なことも多いと思います。昔だと書籍位しか情報がありませんでしたが、今ではネット技術が進んで動画での説明も結構あります。こうしたメディアは使わないとモッタイナイです。

特に、パソコンやスマホのアプリ操作は、マニュアルだと判りにくいことも動画だと一発なので、アプリを作っているメーカー自身が動画を作っていることも珍しくなくなりました。そして、普段使いするものについては、自然に動作できるまでマネを繰り返しておくと、長期に亘って自然に動作できるようになります。ちょうど、自転車に乗るとか、ギターを弾くとかと同じで、IT機器の操作も「運動学習による記憶」レベルまで行くといいみたいです。

えっ、それは「ゲームで体験してるよ!」って、そうその通りですね。