音楽とIT(2.練習)

音楽とITの第二回は、「練習」です。これは楽譜以上に嫌われるかもしれませんが…

私の職歴からか、ITのご相談時に「林さんは基礎がしっかりされてるから…」というお言葉を頂く時があります。信頼頂けるのは有り難いのですが、ご相談頂くテーマで多い「データベース」は現役時代の最苦手、Excelの使いこなしも実はヘルプ無しに何もできません。もちろん、現役時代にSalesforceやWordpressを使うこともありませんでした。

ただ、超小型のパソコンみたいなのから、大型コンピュータまでいろんなITシステムを作りましたが、共通するのは「なんか判らんがやってみよう」という想いと、マニュアルは二の次で「馴染むまで試して結果を見る」練習だったと思います。その意味で、ギター演奏とさして変わらない、というか私にとっては全く同じパターンだったと思います。そして、実はこの手を動かして覚えたパターンは「なかなか忘れない」という点も同じ!

使っている写真は、今勉強中の教則本であったあるコードを抑えてみた写真です。この響きの良さは耳で感じられますし、音の構成の良さは楽譜で理解できます。ただ「ギターを弾く」という点では、全ての音を綺麗に響かせるまで練習を重ねないと意味が無いんです。その意味では、ITの世界もマウスやキーボード(最近は「指」も?)を使って、自分がやりたいことができるようする「練習」は大事だと思っています。

さて、今からは出たばかりのWordpress Version5を試してみます。