団体のゴールとミッション


あいちアイティ塾は、社会課題の解決に挑んでいる団体のバックオフィス業務を、人と業務とIT技術の側面から互いに学び・改善を考えていく団体です。

組織基盤改善を検討される団体に対し、いくつかの団体での事例のご紹介し改善案を検討すると共に、それらの業務を担当する人達の交流・育成を図ります。これまで手がけてきた事例としては、下記のようなものがあります。ご一緒にアイティ導入を
・Web/ブログ/SNSサイトの見直しと構築支援
・ファイル共有環境の見直し(Google、Dropbox等)と構築支援
・メール/メールマガジンの見直しと構築支援
・顧客管理システム(salesforce)の導入支援
・オフィス機器(LAN/PC/プリンタ等)の見直し支援
・団体活動を紹介する動画作成

あなたの団体内外には、これらを進めていくために既に多くの人や企業が関係していることと思われます。あなた自身が、将来IT技術を使って身を立てたいとお考えかもしれません。それら全てを満たすには、以下の3つの場合に分けた活動が必要と考えました。
・ITをどの場面で、どう使うと良いかを互いに学ぶ
・ITと団体の狭間で動き・判断する知識と技術を学ぶ
・各団体内で具体的に進める業務改善

そしてこの3つが合わさった結果として、私たちの地域でも
団体関係者は、本来業務に振り分ける時間と費用を捻出する新たな手段を見つけ、
IT技術者は、それら業務を有償で請け負うことで生計を立てていける。
社会の実現を目指していきます。