アイティ研修


みんなで勉強していく「あいちアイティ塾」では、参加型研修を大事にします。

困っていること、やりたいことをお互いに出し合ってみれば意外な解決策も出てくるかもしれません。

アイティ研修社会課題の解決に向け、あなたの団体は業界内でもユニークな活動をされていることでしょう。しかし、バックオフィス業務は会計や人事・労務がその代表ですが、法令遵守が大事です。
また、一見すると様々な見せ方をしているWebサイトも、HTMLやCSSといった規格等に沿って作らないと正しく動作せず、見る人によっては団体の信用すら落としかねません。
そのような背景から、バックオフィス業務で団体に特有のものは然程多くはなく、「効率よく・漏れなく」といった観点から他の団体のやり方を学び・取り入れることは大事です。

一方で、今のシステムに縛られて過大な入力作業を続けていたり、システムが対応しないことを理由に新規業務導入に躊躇される。といったケースもよくありがちです。
何の為にそのデータ項目を入力しているのか、その結果をどのように活用しているのか、もしやらなかったら何が困るのか等々、第三者からの声に答えていくことでムリ・ムダを見つけられるかもしれません。

ただ、今日ITシステムの適用範囲はとても広く、幅広い知識・経験も必要で、あなたの課題にピッタリ合った相談相手が見つかる機会がなかなか無いのも事実かもしれません。

そこで、あいちアイティ塾では、毎回の研修にテーマを設けて話し合う形をとることとしました。現在想定しているのは以下の4分野で、これをニーズに応じてある程度の周期をもって廻していくこととします。分野は、今後ニーズをみて増減を考えていくこととします。

 

1.顧客情報管理(salesforce他)
既存情報の整理、管理改善の目標、ツール検討、DB導入
・ 管理ツールの導入と活用など

2.Webとネット(Web・SNS・メール等)
ネット活用モデル、現状の評価、改善の目標、ツール検討、計画立案
・ ツール系(HP、ブログ、SNS、メルマガ、メール 等と相互連携)
・ 一般常識(団体と個人、マナー、炎上、個人情報漏洩 等)

3.文書管理(文書、写真・動画、蓄積、マニュアル)
媒体管理モデル、現状の評価、改善の目標、ツール検討、計画立案
・ モデル(テンプレート、保管ルール、共有とセキュリティ 等)
・ 運用(監査ルール・維持更新への負荷、バックアップ、廃棄 等)

4.イベント管理
既存情報の整理、プロジェクト管理手法、管理改善の目標、ツール検討
・ イベントの企画〜評価と改善(種類、目的、数値評価、改善)
・ ITツールの活用(広報、申込み、事前連絡、アンケート、お礼)