あいちアイティ塾の事業


あいちアイティ塾で行いたい活動は、大きく3つに分類されます。

 

ここでは、その3つに対してどのように事業として行っていくか説明します。p4

1.ITをどの場面で、どう使うと良いかを互いに学ぶ
 2015年 → これまで行ってきた諸活動を汎化し、定期的な勉強会開催で伝える
  アイティ研修(参加型ワークショップ)
  狙い:団体のバックオフィス基盤改善
   実例1:うちの団体は特殊で…:
        あなたの考えが特殊かも?
   実例2:良いけど入力が大変で…:
        何の役にたつのかな?必要なら仕方ないですが

2.ITと団体の狭間で働き、活用していく知識と技術を学ぶ
 2015年 → 人・団体と共に学びスキルの共有を図る
  アイティ人材(ITインターンシップ)
  狙い:業務をシステムでつなげる人の育成
   視点1.主役は人:システムに使われない。業務への適用もバランス良く
   視点2.定期的見直し:業務もシステムも

3.各団体内で具体的に進める業務改善
 2015年 → 汎化されたモデルで団体のご支援を行う
  個別技術支援(実践演習)
  狙い:団体・人双方に向けてのオリエンテーション活動
   活動1:非定期で開催する個別相談
   活動2:テーマを絞った技術勉強会