機器の入れ替え


先日、我が家の無線LANルーターとプリンターを入れ替えました。
昨年急遽壊れたWindowsパソコンに続いてですが、最近不安定になってきたこれらの機器も今回は壊れる前に入れ替えました。

プリンターは、長年愛用したCanonが最近はハズレ続きだったので、思い切ってBrotherに変更してみました。ルーターを含め、やりたい事に何も変わりはありませんが、それでもパソコン3台・スマホ2台・タブレット1台に中継機まである我が家では、作業開始から一通りのテスト完了まで小一日が必要でした。パソコンと違ってデータの移行は殆ど無いものの、ネットワークを跨ぐ接続テストは思ったより時間が必要でした。

団体内の機器を入れ替える際は、日常業務もあるので、さらに色々な検討と計画作りが必要になります。例えば、各パソコンやサーバーのパスワード準備や、自動バックアップの検証など、数台のパソコンしかない場合でも昼休みの1時間では足らず、職員が来ない休日等に作業しなければならないかもしれません。さらに、今回の私のケースの様に、機器のメーカーや機種を変える場合は、新しい機器の使い方をレクチャーするタイミングや時間も計画していかねばなりませんし、ライセンス料やリース料が変更になれば、その契約・会計処理もあるかもしれません。

とはいえ、所詮は機械モノなので寿命はいずれ来ます。できれば業務に大きな混乱がでないよう、日頃から代替手段を準備した上で、スムーズな入れ替え作業を目指しましょう。