音楽とIT(5.手癖)

ギター初心者レベルをクリアした人に多く出てくるのがコレです。もちろん、プロの人たちにもあって個性にもなっています。そして奏者の何人かは時々そこからの脱却を目指すこともあります。

ITの世界でも同様で、ナンでもExcelで済ませる人って身近に居られませんか? 例えば、チラシやポスターを作る時にExcelって文字の割付がパソコンやプリンターによってズレたりする時があったりしませんか? じゃあ「何が?」ってなった時、自分の過去の経験などから思い浮かべただけでも、ワード、パワーポイント、イラストレーター等々…さぁ、IT屋さんの時間短縮か手癖脱却かで悩む時が出現です。

一口にチラシといっても、誰に向けてだすか、納期は、予算は、写真かイラストか、その比率は、掲載すべき文字数は、何枚刷るか、紙質はどうか等々、いろいろ考慮する点はあり、それらを洗い出した上で、手癖レベルで良いのか、この際新しいことを試すか、自分は諦めて人に頼むかと手段を分けられるようになれば、手癖脱却の第一歩は克服できたかもしれませんね。一度試してみませんか?